無響室_3:00a.m.

吐きたい事吐くための無響室。主に歌声合成ツール「UTAU」関連でつらつらと。反応は期待していない。だって無響室だもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

UTAUっ子!

このカテゴリも久しぶりだな…

この記事で自分が使う「UTAU用」という言葉は、音源主…声の持ち主及び配布用調整担当者が「歌声合成ツールUTAU」で使用することを主目的として作成した音素集(ライブラリ)を指している。
既存の何かから抜き出して集めた音素を使用したものはこれにあたらない。
その「UTAU用音源」を素に一から生まれた「UTAU用音源オリジナルキャラクター」を、「UTAUっ子」と呼ぶようにしている。
という話。

以前既存キャラクタに対する音源付加が云々てぐだぐだ語った事がありましたが、企画用に作ってた音源キャラクタのドットまとめてて
ふ、と…また考えこんでしまいました。
音源についてはね、いいんですが。キャラクタを扱う時に発生するこのもやもやが気になって気になって。

以下やたら「な子」「の子」っていう言い方してますが単に「○○なキャラクター」って言い方が長ったらしいからってのと
「性格:性質」の意味で使う場合のキャラクターとの区別であって実在の人間と同等に扱うほど人格を認めてる訳ではないです。






「UTAUっ子」
これ、絵描きの方々で地味に広がってる気がする。自分もこの言い方好きでよく使っている。
言い出したのはどなたかわからないし実際に使ってる方々がどういう意識でもって使ってるかはわからないけど
少なくとも自分は上記のような完全にオリジナルのライブラリから生まれたキャラクターをそう呼んでる。

“音から生まれた”事が重要で、ライブラリが生まれる以前に既に周知を得てるキャラクターを起用したものは、こう呼ばない。
UTAUの外で育ったキャラクタイメージが既に付加されているためどうしても音源としてのオリジナリティが軽視されるから。
(テトのようにキャラクタ発生と音源としての使用までのタイムラグの短さで尚且つ今のように使い込まれればその限りではないのだろうけれど、現状後続が彼女のような性質を持つ事は意識して作られない限り難しい)

最近は自サイトなんかに絵(キャラクター)が先にあって「これにライブラリ作りたいなー」ってパターンをよく見かける。
そんな風に何か・誰かのオリジナルキャラクターに対し自ら又は音素提供でUTAU用ライブラリを後付した場合は「UTAUっ子になった」
という言い方になる。
もちろん本人から
「絵も音素も自分のオリジナルだしUTAUで使う用に出来てるけど別な世界観があるからそっち(UTAU荘とか他世界観)には入れないで!」
って意思表示があればそう呼ばないけど。
オリジナルの漫画や小説があってそれの登場人物のキャラソン作ったとか同人誌的な感覚ね。
まぁそんな子は考えうるってだけでまだ出現してないけど…いやしないのかも、オリジナル同人自体が版権二次より一際内輪なだけに。

で、端的にいうと、だ。

UTAUで使われる事を意識して製作された音源から生まれた子

何らかの経緯で生まれUTAUで使うための音源を後付された子

似て非なるものだよ。

と、僕は思う訳ですよ。

UTAU用の音源を持ってるからといって後者を「UTAUっ子」とは、呼ばない。呼べない。

UTAUを昔のような人力歌唱合成(人力ボカロ)のヘルプとして使った「音素集めに戻るんだ」系のものは「このキャラクタで!」という動機が素となるから、くぎゅロイドみたいな声優さんやニコの歌い手さんの声を素とする○○ロイド達は(肖像権の問題もあるし)知名度も半端ないから「何かのキャラクタ」「ボカロ亜種」「UTAUっ子」間の混同とかは問題無いっつうかされたらすごいよ。

で、困るのがボーカロイド亜種に声付けしたもの。

例え知名度ゼロでもピアプロ投稿に関して立場が大きく違うし、すぐにはそれとわからない状態で本人が亜種である事を特にアピールしない場合一般的なオリジナルキャラ=「UTAUっ子」として認識される。
そうなればUTAUっ子はピアプロへの投稿できないから必然的に周りがピアプロ・ボカロと切り離す(って言うと聞こえが悪いけど単純な意味で区別だよ)事になる。

今のところ、歩音と楽音がこの「知名度ゼロだけどピアプロ在中ボカロ亜種」の類みたいですが。

まぁ大抵は名前から検索されたり亜種派生好きさん達の情報網からコメやらタグやらで亜種だって事が知れるけど、ご新規さんとか何も知らない人が外から見た時「UTAUタグに居るから」とUTAU側のキャラクタと認識した状態でピアプロに投稿されたその亜種キャラクタを見つけたら?

ここで混同されてしまうとUTAUっ子へのダメージはかなり大きいと思う。


歌ってみた出身の音源が増える事に対してもあまりいい気分はしていない。
知名度等の問題ではなく、音源主の、ツールとキャラクターとの向き合い方に対して大きな引っ掛かりを感じるからだ。
それは最初に言った「ライブラリが生まれる以前に既に周知を得てるキャラクターを起用したもの」と同じ理由。
それに加えてUTAU用に音源を作成したと言いつつ、既に培ってきた歌い手としての自身のキャラクターを惜しげもなく投入する音源に対しては、あからさまに自分を売り込んでいるような生臭さを感じてしまうのだ。
悪いとは言わない。ただ生臭い。
そう感じる音源に関しては、「UTAUっ子」とはまた別なカテゴリで扱いたい気持ちでいる。
自分の中で「UTAUっ子」として馴染むか否かは、あちらさんの今後の出方次第だろうなぁ。


音源としてはどれも平等でスペックの違いはあれど差など無い。UTAU用音源として皆地続きだ。
でもキャラクターになるとどうにも中の人が見えるようで、あまりに安易なものは心の中で突っ込まずには居られない。

あぁ、何かあれよ。
北海道でミカン育てようとするような、環境や本体への工夫とか品種の特性によっては育たんこともないが基本推奨できない感。

品種と生育の特性とで分類されたもの。
上手く美味く育てたいなら環境をよく調べてから。


…「あれ」は…まるで美味さと丈夫さしか見ないで植えられた苗だな。種じゃなくて、苗。
名も知れて美味い珍しいとなりゃそりゃ普段あんまり見ない虫も湧くだろうさ。



  1. 2009/03/23(月) 09:09:11|
  2. キャラクタのあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<はだづま゙っでるお | ホーム | 明日は…献血!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wirbel3am.blog97.fc2.com/tb.php/92-0b463c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー

プロフィール

渦彦

Author:渦彦
わりと雑食な聞き専。
外の人ができました。
ついったー凱歌ニケbot

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

雑記 (52)
UTAU (89)
キャラクタのあれこれ (18)
轟兄弟画像利用のガイドライン (1)
凱歌ニケ (14)

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

utapiano

こっそり置いてみる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。