無響室_3:00a.m.

吐きたい事吐くための無響室。主に歌声合成ツール「UTAU」関連でつらつらと。反応は期待していない。だって無響室だもの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mac Fan8月号と雪歌ユフ公式と

UTAUSNSで書いたものに若干の加筆修正でお送りします。

deja音色さんが昨日(時間的にもう一昨日だが)Twitterや各所SNSで告知していたMac Fan8月号
Twitter:29日の告知
http://twitter.com/deja_neiro/status/86045794486063105
こっちは雑誌類どうしても一日二日遅れて入荷するのですが無事購入できたので早速読みましたよーという話。
自分はWinしか知らない身なので(といってもWinにだって詳しいわけじゃないが)他の記事も目を通して新鮮に感じたり同じUTAUでもああ、別物なんだなぁという妙な実感があったり。

歌声合成の面でMacの存在をじんわり意識しだしたのはこの動画あたりから
(この動画に関して過去何度か取り上げてるので感想なんかは割愛)

なんだけど当時は本当にボカロとUTAUにしか意識が行ってなかったのが自分の過去の日記見て伺える。
歌い手音源がたくさん出てきた時期で音源の分類にやっきになってたようだ。
歌声合成に流れ着いたきっかけは東芝LaLaVoiceのLaLa兄さん(とKAITO)の動画からだったので音源に対する視野はそれなりにあったと思う。んだけど合成するソフトウェアの方への意識は薄かった。
ボカロにしろLaLaさんにしろ音源とソフトが一体化しているのでUTAUもユーザー提供の音源はUTAUだけで使われるものみたいな感じにとらえてしまっていたのね。
人力の方は疎かったし手段も音源も整ってるわけではなかったから興味薄くて動画巡ったりしてなかった。
ので、UTAU向けの音源がこういう形で使われた事はやんわりカルチャーショックだったわけだ。
(「音源はUTAU専用ではない」と言いながらそんな意識を感覚的に持ってた事も)

そしてMac版UTAUが出たばかりの今だけど、その事が余計にUTAUを用いないMacでの使用を意識させたりするっていうね。
ついったでぺろっと言ったかもしれないけど色々考えてはいる。


音源製作に対してやる気が回復したりちょっと考えが変わってきたりしてる所にユフの公式で動きがあったり、最近なんだかタイムリー。

:音源公式:
音声ライブラリ「雪歌ユフ」配布所
http://sekkayufu.web.fc2.com/

:Twitter:
雪歌ユフ製作チーム公式アカウント「SnowYproject」
http://twitter.com/SnowYproject


やりたい事に対しての時間がなかなか合わなくてじりじりするけど本当にゆっくりやる覚悟はついたから大丈夫。
焦っても、急がない。
  1. 2011/07/01(金) 01:32:30|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ピアプロへのUTAU音源キャラクターの投稿に関してまとめ | ホーム | MacでもUTAU!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wirbel3am.blog97.fc2.com/tb.php/176-2f4cef4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー

プロフィール

渦彦

Author:渦彦
わりと雑食な聞き専。
外の人ができました。
ついったー凱歌ニケbot

リンク

このブログをリンクに追加する

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

雑記 (52)
UTAU (89)
キャラクタのあれこれ (18)
轟兄弟画像利用のガイドライン (1)
凱歌ニケ (14)

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

utapiano

こっそり置いてみる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。